ファクタリングで即日融資を実現する条件

ファクタリングは銀行やノンバンクなどから融資を受ける以外の第三の方法として大きな注目を集めており、急な資金が必要になった際には大いに助かるサービスです。

TRY トラストゲートウェイ

ファクタリングでは売り掛け金を買い取ってもらうことで回収し従来の支払い期日よりも早期に資金化できるだけではなく、回収リスクが極めて低いことから導入事例も増えています。



ファクタリングによる即日融資が必要となるのは緊急を要するケースであることがほとんどで、手続きが滞って翌日以降になることが許されない場合も少なくありません。そんな時のためにファクタリングで即日融資を実現するためには、さまざまな条件を満たした事業者と契約を締結する必要があります。

一般的な金融機関から融資を受ける場合には担保や保証人が必要ですが、ファクタリングでは売り掛け債権を担保に出すのではなく売却することから担保は必要なく保証人も必要ありません。
その一方で審査は実施する事業者と実施しない事業者があるほか、実施する場合でも書類やオンラインのみのケースや実際に対面して行うケースもあり、ここでの手続きが大きな鍵を握っていると言っても過言ではありません。



申し込みを行う時間帯も重要で受け付けを開始した早い時間に申し込めば即日融資が可能な場合でも正午から夕方にかけての深い時間に申し込んだ場合は諸手続きが翌営業日以降に回されてしまう場合もあるため注意が必要です。
以上のような事情を勘案し、適切な事業者を選択することで即日融資が実現します。