インプラントの基本的な内容と利点について

歯科手術の中にはインプラントと呼ばれている手術方法が用意されています。

一般的に歯科クリニックなどを利用する方のケースでは、虫歯の治療を行ったり、差し歯の装着を行う内容、入れ歯を作る内容などがメインとされており、クラウンなどを作って歯を保護することを行っていることも一般的に知られている方法です。


歯の場合では本人の歯が残っている状態であれば、差し歯のように施すことができますが、外的要因や歯周病などによって、本人の歯が抜け落ちてしまうことも決して珍しいことではありません。



このような状態ならば、古くから行われている方法では、入れ歯を用いる方法がありますが、入れ歯の場合では数本分をまとめて作ることが多く、使い勝手に優れているとは言えない環境に仕上がってしまうことがあります。



しかし、インプラントの技術であれば、全ての不具合を解消させることができ、本人の元々持っていた歯のように使うことができます。
インプラントは顎骨に対してネジのようなパーツを打ち込むことを行い、その先端二は人工的な歯を設置する手術方法です。そのため、1本から単独で設置することができ、かなりの強度を保っていることになるので、本来の歯のように使うことができます。

OKWave情報をお伝えします。

入れ歯のように取り外しを行い、洗浄作業などを繰り返す必要がなく、普段のお手入れに関しても、本人の歯のように歯ブラシで歯磨きを行う方法だけなので、いくつものメリットを感じることができ、長期的に健康的な歯を保つことができます。

関連リンク

インプラントの寿命を延ばす方法


インプラントは、失った歯の代わりに埋め込まれ、失った歯の治療法の中では一番天然の歯に近い治療法です。その寿命は、それ自体が腐ったり、溶けたりしないため、手入れ次第では半永久的に使うことができます。...

インプラント治療の体への影響について


インプラントに興味があるという人は増えてきています。しかし、インプラントはあごの骨に人工歯根を埋め込む治療法であり、自分の体に異物を埋め込むことに不安を感じる人は多いのではないでしょうか。...